3カ月で2キロ減!実証された黒酢のダイエット効果

脂肪燃焼

 

食酢のダイエット効果がついに実証されました。りんご酢を毎日飲み続けたら3カ月で2キロ痩せたという実験結果が報告されたのです。本当のダイエット食材はバナナでもりんごでも納豆でもなく、お酢だったんです。

朝食にバナナを食べたら痩せると聞けばバナナを買いあさり、食事をりんごに置き換えれば痩せると聞けば慌ててりんごを買いに走り、納豆がダイエットだけでなくアンチエイジングにも効果的と聞けば3食すべて納豆を食べる。そして3日もたたずに飽きてやめてしまう。そんなメディアに踊らされて売り場を騒がすだけのダイエットはもうやめませんか。

お酢ならサプリもあるので飽きることもなく毎日簡単に続けられて売り切れる心配もありません。そしてダイエット効果は実証済み。一度試してみる価値はあると思いますよ。

 

りんご酢を飲んで3カ月で2キロ減!

そんな夢みたいな実験結果が出ました。これはミツカン監修のもと行われた実験で、体重だけでなく、BMI、内臓脂肪面積、ウエスト、血清トリグリセリド値も減少したとのことです。

実験内容

被験者
BMI27程度の肥満者175名
(25~60歳の健康な男女)

方法
被験者は3つのグループに分けられて、12週間のあいだ朝食後と夕食後の1日2回規定のドリンクを飲用。

・食酢なしグループ
お酢の入っていないドリンク

・15mlグループ
りんご酢が15ml分入ったドリンク

・30mlグループ
りんご酢が30ml分入ったドリンク

 

そしてその結果がこちらです。
食酢による体重変化
食酢の入っていないグループはほとんど体重が変化していないのに比べて、食酢入りドリンクを飲んでいるグループは明らかに体重が減少しているのがわかります。30mlグループにいたっては12週間、およそ3カ月で2キロ減少していますね。15mlでも1キロ以上減ってます。

ひとつ注意点があるとすれば食酢の摂取をやめると体重が元に戻っているということです。これはある意味お酢が体重の増加を食い止めていたという証拠ですね。

 

食酢による体脂肪率の変化

これは体脂肪率の変化です。これを見て分かる通り筋肉だけが減ったのではなく脂肪もしっかりと落ちてますね。3カ月でおよそ1%の減少。運動も食事制限もしないゆるいダイエットと考えたらそこそこの成果ではないでしょうか。体脂肪率もお酢を飲むのをやめると元に戻ってますね。

 

食酢によるウエストの変化

グラフは「Vinegar intake reduces body weight, body fat mass, and serum triglyceride levels in obese Japanese subjects」(Kondo, T. et al. (2009) . Biosci. Biotechnol. Biochem., 73, 1837-1843)より作成

こちらはウエストの変化をグラフにしたものです。体重の変化と同じように右肩下がりのグラフになってますね。お酢は気になるお腹まわりにも効果てきめん。そしてお酢を飲むのをやめると元に戻るという。

 

たくさん飲んだらその分効果は出る?

お酢を2倍飲めば効果が2倍になるかと言われればそうはならないでしょう。15mlグループと30mlグループを比べると確かに効果が大きいのは30mlグループです。しかしその差は2倍もありません。最初の4週間にいたっては差はほとんどないと言ってもいいレベルです。このことから考えると30ml以上摂取することでより痩せる可能性はありますが、その効果はあまり大きくないと考えられます。どこかで頭打ちになるのは目に見えてますし、急激に体重が減ると停滞期やリバウンドの原因にもなるので、欲張らずに焦らずじっくり痩せていくのがいいと思います。

 

重要なのは酢酸

どうやら重要なのクエン酸ではなくて酢酸らしいです。実験にりんご酢を使用したのも、ドリンクとして飲むのにちょうどよかったからで、酢酸が含まれていればお酢の種類は問いません。食酢のあの酸味がクセになるという人は普通の米酢を薄めて飲んでも同様の効果は期待できます。

 

肝臓での脂肪の合成が抑えられる

肝臓では脂肪も含めカラダに必要な様々なもの合成しています。酢酸を摂取するとその脂肪の合成が抑制されることがわかっています。酢酸を摂取することで脂肪を合成する遺伝子や酵素の量が少なくなるのです。脂肪の合成が抑制されるため体重が減少しやすくなるというわけですね。

 

脂肪細胞の肥大化を防ぐ

人間の体脂肪は脂肪細胞という細胞内に蓄えられています。体脂肪が増加するのは脂肪細胞の数が増加したり脂肪細胞自体が肥大化するためです。

酢酸を摂取すると、この脂肪細胞の肥大化が抑制され、さらに脂肪を分解する遺伝子が増加します。その結果、肝臓だけでなく脂肪細胞においても体脂肪が減少していくのです。

 

筋肉の代謝機能アップ

また酢酸は脂肪の合成を抑制するだけではなく、脂肪の燃焼にも貢献します。酢酸が摂取されると筋肉に酸素を運ぶ酵素が活性化されるため、より多くの脂肪を燃焼させることができるようになるのです。

 

血糖値の上昇を抑制する

この実験では食後でしたが、食前にお酢を摂取することで食後の血糖値の上昇が抑制されることがわかっています。低炭水化物ダイエットを実践している人もいるかと思いますが、それと似たような効果が酢酸にも見られるんですよ。酢酸によってインスリンの分泌が抑制され、脂肪の吸収も穏やかになるというわけですね。

酢酸には糖の吸収を阻害する効果があります。小腸において糖を分解する酵素の働きを阻害するのです。それによって糖の吸収が緩やかになり、血糖値の上昇が抑制されるということです。

関連記事:黒酢で血糖値の上昇を抑制し脂肪の吸収を抑える

 

黒酢にはアミノ酸も含まれている

当サイトでおすすめしている黒酢にはこの素晴らしい酢酸に加えて大量のアミノ酸も含まれています。アミノ酸にも脂肪の燃焼を助ける効果があるのでさらに高いダイエット効果が期待できます。

 

脂肪分解酵素を活性化させる

脂肪が燃焼するにはリパーゼという脂肪分解酵素の働きが不可欠です。リパーゼは体脂肪に働きかけて燃えやすい状態を作ります。アミノ酸にはこのリパーゼを活性化する作用があるので、黒酢を摂取することで痩せやすいカラダを作ることができるのです。

関連記事:脂肪が燃焼されるメカニズム

 

ダイエットアミノ酸で痩せる

またアミノ酸にはダイエットアミノ酸と呼ばれる4種類のアミノ酸が存在します。その4種類とは、アルギニン、リジン、プロリン、フェニルアラニンです。これらのアミノ酸はリパーゼに働きかけるのはもちろん、水分代謝を活発にしてむくみをとったり、興奮性物質を分泌しダイエット中のイライラをなくしてくれたりします。

関連記事:朝起きてパンパンにむくんだ顔には黒酢!むくみを解消して1日いい気分

 

黒酢はダイエットに最適

黒酢ほどダイエットに優れた食品は他にあるでしょうか。わけのわからないダイエットサプリを飲むよりもずっと安心できますし実力も本物です。ただひとつ覚えておいていただきたいのは、黒酢ダイエットは長期的に取り組むのが前提のダイエット方法だということです。毎日飲むことで体質が改善していき、少しずつ痩せていきます。1ヶ月で10キロとか痩せるダイエット方法ではないので、即効性がほしい人は別のダイエット方法を検討してください。

実はこの長期間かけてゆっくり痩せるのが黒酢ダイエットの一番のメリットなんですけどね。

関連記事:頑張らない黒酢ダイエットならリバウンドしない
関連記事:黒酢はサプリを飲むべきがドリンクや料理で摂るべきか

 

黒酢サプリおすすめランキング

三黒の美酢

三黒の美酢
2015年度黒酢にんにくランキング第1位!

満足度92.4%の実力派黒酢サプリがなんと1日34円で試せて、しかも15日間の完全返金保証まで付いています。初めての方にはうってつけの黒酢サプリです。

黒にんにくはもちろん、黒酢の原料である玄米、さらには黒卵黄油の鶏のえさまで農薬を一切使用しないというこだわりぶり。どれを買うか迷ったらこれに決まりですね。

黒美妃

ダイエットと美容に効果的な素材をとにかく詰め込んだ大人のダイエットサポートサプリ

日常生活で年齢を感じる場面が増えてきた人にぜひおすすめしたいのがこの黒美妃です。厳選された10種の黒素材と5種のダイエットサポート素材があなたのカラダを体質から変えていきます。

黒酢サプリにしては高めですが、続くかわからないヨガ教室に通うよりは断然安いですよ。

濃縮元氣もろみ酢

濃縮 元氣もろみ酢
長寿の国、沖縄の豊かな自然が生んだ1粒

泡盛のもろみ粕から作られるクエン酸が豊富なもろみ酢に加え、「1株食べると1日寿命が伸びる」と古くから沖縄の滋養食として珍重されている長命草まで、沖縄ならではの食材がふんだんに使用されています。

品質管理も徹底されているので、非常におすすめできる黒酢サプリです。

      2016/09/27

 - 黒酢の健康効果効能