脂肪が蓄積されるメカニズム

脂肪蓄積

 

脂肪と糖質(炭水化物)ではどちらが体脂肪になりやすいか知っていますか?巷にはダイエット方法が溢れかえっていますが、正しい知識を持っていればそれらに踊らされることもなくなります。摂取カロリー<消費カロリーさえ守っていれば痩せるのだからそれ以外の知識は必要ないと言う人、少し待ってください。それであなたは痩せていますか?痩せるためには痩せるための最低限の知識が必要なんです。

 

インスリンのはたらき

カラダには血糖値を一定に保つ機能が備わっています。そのひとつがインスリンというホルモンです。インスリンは血液中にグルコースが増えるとそれらを細胞に取り込む働きがあります。そうすることによって血液中のグルコースの量を減らし血糖値を低下させるのです。

細胞に運ばれたグルコースはグリコーゲンに合成されて筋肉や肝臓に蓄えられます。しかしグリコーゲンの貯蔵可能量は1350kcal(おにぎり8個分)と少ないためすぐに一杯になってしまいます。そこで溢れた余分なグルコースが脂肪に合成されて体脂肪として蓄えられていくのです。

 

急激な血糖値の上昇は避けましょう

脂肪の合成を促進するインスリンは血糖値の上昇に反応して分泌されます。同じ食事でも一気に食べると血糖値が急激に上昇するのでインスリンも大量に分泌されます。その結果、グルコースがどんどん細胞に運ばれてあっという間に脂肪が合成されるのです。早食いは太ると言われるのはこのためですね。

トータルで同じ量を食べるなら複数回に細かくわけたほうが、血糖値の上昇を最小限に抑えることができ太りにくくなります。これは間食をたくさんすればいいという話ではなくて、あらかじめ決まった量をわけて食べることで初めて効果を発揮します。だらだら食べて量が増えてしまったら意味がないですからね。かなり上級者向けの方法と言えるでしょう。

 

脂肪のほうがカロリー高い

血糖値が上がらなければインスリンが分泌されないので太らない。だから脂肪より糖質を摂るほうが太ると言う人もいますがそれは間違いです。脂肪と糖質の1gあたりのカロリーはそれぞれ9kcalと4kcalで2倍以上も差があるからです。インスリンが分泌されることで体脂肪が蓄えられるのは間違いありません。だけど、それはあくまでもきっかけに過ぎないのです。たくさんカロリーを摂取すればそれだけ太るのはあなたもよく知っていますよね。インスリンをコントロールするのも大事だけど一番大事なのはやっぱりカロリーなのです。

 

そのまま脂肪になる

脂肪が体脂肪になりやすい理由がもうひとつあります。脂肪には脂肪の合成に必要な原料が含まれているからです。当たり前ですね。脂肪は1つのグリセリンと3つの脂肪酸に分解されて体内に吸収されます。そしてそれらが再び合成されることで体脂肪として蓄積されるのです。糖質が体脂肪になろうと思うとグリセリンを新たに合成しなければなりません。その分脂肪よりも体脂肪になりにくいのです。

黒酢サプリおすすめランキング

三黒の美酢

三黒の美酢
2015年度黒酢にんにくランキング第1位!

満足度92.4%の実力派黒酢サプリがなんと1日34円で試せて、しかも15日間の完全返金保証まで付いています。初めての方にはうってつけの黒酢サプリです。

黒にんにくはもちろん、黒酢の原料である玄米、さらには黒卵黄油の鶏のえさまで農薬を一切使用しないというこだわりぶり。どれを買うか迷ったらこれに決まりですね。

黒美妃

ダイエットと美容に効果的な素材をとにかく詰め込んだ大人のダイエットサポートサプリ

日常生活で年齢を感じる場面が増えてきた人にぜひおすすめしたいのがこの黒美妃です。厳選された10種の黒素材と5種のダイエットサポート素材があなたのカラダを体質から変えていきます。

黒酢サプリにしては高めですが、続くかわからないヨガ教室に通うよりは断然安いですよ。

濃縮元氣もろみ酢

濃縮 元氣もろみ酢
長寿の国、沖縄の豊かな自然が生んだ1粒

泡盛のもろみ粕から作られるクエン酸が豊富なもろみ酢に加え、「1株食べると1日寿命が伸びる」と古くから沖縄の滋養食として珍重されている長命草まで、沖縄ならではの食材がふんだんに使用されています。

品質管理も徹底されているので、非常におすすめできる黒酢サプリです。

      2016/09/24

 - 黒酢ダイエットをするうえでの基本知識