頑張らない黒酢ダイエットなら停滞期も怖くない

大丈夫

 

停滞期は多くのダイエッターを返り討ちにしてきた曲者です。この停滞期に苦しめられてきた人も多いのではないでしょうか。何をするにしても結果が出ないとおもしろくないですし、辛いですよね。それだけでモチベーションがさがってしまいます。

しかしそこで負けてしまうと今までの苦労が水の泡。もうひと踏ん張りで新しい自分になれると、さなぎになったつもりで頑張りましょう。停滞期は全てのダイエッターに与えられた試練なのです。

 

停滞期になる原因

停滞期の原因になっているのはホメオスタシスというカラダを一定に保とうとする機能が働くからです。4月に新しい環境になると精神的にストレスを感じるように、カラダの内部も同様に変化を嫌います。運動をして体温が上がると汗をかいて体温を下げようとするのもこのホメオスタシスによるものです。

体脂肪はカラダにとってエネルギーの貯蔵庫です。ダイエットをしてその貯蔵庫のエネルギーが消費され続ければカラダは命の危険を感じエネルギーを節約しようとします。そのため順調に減っていた体重がぴたりと止まってしまうのです。

停滞期が訪れるのは体重が減り始めてからおよそ1ヶ月後、もしくは体重の5%が減ったときだと言われています。停滞期が続く期間も人それぞれで、2週間ほどで終わる人もいれば長い人では2ヶ月続く人もいます。

 

黒酢ダイエットはホメオスタシスが発動しにくい

ホメオスタシスはカラダの変化が急激であればあるほど発動しやすくなります。しかし黒酢ダイエットは長期間で痩せるのが目的ですので、ほかのダイエット方法に比べるとホメオスタシスが発動しにくいと言えます。お酢を飲んで体脂肪が減少した実験では3カ月で2キロ減という比較的ゆっくりなペースでした。

関連記事:3カ月で2キロ減!実証された黒酢のダイエット効果

停滞期を完全になくすことは難しいかもしれませんが、停滞期に陥りにくい方法を選ぶことでダイエットの成功率は飛躍的にあがると考えられますね。

 

もともと長期間で痩せるから焦らない

停滞期に陥りにくいと言っても全くならないわけではありません。痩せるスピードには個人差がありますし、ホメオスタシスにも個人差があります。順調に体重のグラフが右肩下がりになっていたと思ったらぴたりと止まる。短期間のファスティングダイエットなど1日単位で体重を減らしていく方法であれば焦りも感じるでしょう。それがあまりに続くようであれば挫折してしまうかもしれません。

しかし、最初から数ヶ月スパンで見ている黒酢ダイエットなら1ヶ月やそこら体重が減らなくてもそんなに焦ることはありません。焦りがないぶんモチベーションも維持できますしストレスで暴食してしまう心配もないです。もとから無理をしていないので気持ちに余裕が持てるのが大きいですね。

 

停滞期にやってはいけないこと

食事を減らすのは逆効果

急に痩せなくなったからと言って、焦って食事を減らすのは逆効果なので注意が必要です。そもそも停滞期になる原因はカラダが脂肪を節約するためでした。そんなときにさらに兵糧攻めをするようなまねをしたらどうなるでしょう。カラダはますます脂肪を溜め込みやすくなるのは予想できますよね。

全く減らないか、減ったとしても誤差の範囲。食事を減らした努力にまったく見合わない結果が出るのは明白です。ひとことで言えば無駄な努力になります。

無駄な努力をしてエネルギーを使い果たすのはバカバカしすぎるので、停滞期がきたと思ったらいつも以上にいつも通り過ごすことを心がけましょう。ダイエット成功の鍵は継続ですからね。

チートデイ

停滞期を抜け出すためにチートデイをする人がいます。チートデイとは1日だけ食事をたくさん食べることで、カラダにエネルギーが十分にあると錯覚させるために行います。エネルギーが十分あると錯覚したカラダは省エネモードを解除し再び体重が減り始めるというわけです。

黒酢ダイエットのようにほとんどカロリー制限をしていない状態でのチートデイはリバウンドする可能性が高いのでおすすめしません。もとから減らしてないところで増やしても限界があります。摂取カロリーが中途半端になってしまえばただ脂肪を余分に蓄えて終わってしまう可能性がありますからね。

 

停滞期ではない場合も

さきほど食事を減らすのは逆効果と言いましたが、あまりにも体重が変わらないようであれば食事を減らすことも必要です。停滞期だと思っていたのが単純に摂取カロリーと消費カロリーが釣り合っているだけの場合もあるからです。その場合はどれだけ時間が経っても体重が再び減り始めることはありません。

ダイエットしているつもりがただバランスのいい食事をしているだけ。なんか損ですよね。ダイエットをしているなら体重が減らないと意味がない。1ヶ月以上体重に変化が見られなければこのケースを疑ってみてもいいかもしれません。

 

停滞期はダイエットが順調な証拠

停滞期に入ったということはダイエットが順調な証拠です。焦る必要なんてどこにもありません。あなたのダイエットは正しくて確実に脂肪が減っていってるのですから。焦らなくてもそのまま続けていればまたどこかで体重は減り始めます。

大事なのは何度も言うように継続することです。停滞期に負けてリバウンドしてしまわないようにしましょう。

関連記事:頑張らない黒酢ダイエットならリバウンドしない

黒酢サプリおすすめランキング

三黒の美酢

三黒の美酢
2015年度黒酢にんにくランキング第1位!

満足度92.4%の実力派黒酢サプリがなんと1日34円で試せて、しかも15日間の完全返金保証まで付いています。初めての方にはうってつけの黒酢サプリです。

黒にんにくはもちろん、黒酢の原料である玄米、さらには黒卵黄油の鶏のえさまで農薬を一切使用しないというこだわりぶり。どれを買うか迷ったらこれに決まりですね。

黒美妃

ダイエットと美容に効果的な素材をとにかく詰め込んだ大人のダイエットサポートサプリ

日常生活で年齢を感じる場面が増えてきた人にぜひおすすめしたいのがこの黒美妃です。厳選された10種の黒素材と5種のダイエットサポート素材があなたのカラダを体質から変えていきます。

黒酢サプリにしては高めですが、続くかわからないヨガ教室に通うよりは断然安いですよ。

濃縮元氣もろみ酢

濃縮 元氣もろみ酢
長寿の国、沖縄の豊かな自然が生んだ1粒

泡盛のもろみ粕から作られるクエン酸が豊富なもろみ酢に加え、「1株食べると1日寿命が伸びる」と古くから沖縄の滋養食として珍重されている長命草まで、沖縄ならではの食材がふんだんに使用されています。

品質管理も徹底されているので、非常におすすめできる黒酢サプリです。

      2016/09/24

 - 黒酢ダイエットが選ばれる理由