プリン体を控えるよりも黒酢を飲もう!黒酢が尿をアルカリ化し痛風の予防に

痛風予防

 

歳をとってくると健康診断の結果は気になりますよね。健康診断の前日はいつもより食事に気を使ってみたり、アルコールを抜いたりといった悪あがきをついついしてしまいます。まだまだ大丈夫と思っていて結果が悪かったら地味にきついですよね。精神に大ダメージ。普段から健康を意識することの大切さを痛感します。健康診断がきっかけでダイエットを始めた人も多いのではないでしょうか。

痛風は圧倒的に男性がなりやすい病気です。毎日食事を作っている主婦の方からしたら旦那さんの健康状態は特に気になるのではないでしょうか。健康に気を使って料理を作っていて結果が悪かったらショックですよね。

 

痛風は尿酸が原因

痛風は尿酸が原因で起こる生活習慣病です。血液中の尿酸が増えることで、溶けきれなくなった尿酸が関節に結晶として蓄積します。尿酸の上限値は7.0mg/dL(=1リットル中に70mg)でこれを超えると尿酸が結晶化していきます。その蓄積された結晶を異物とみなし白血球が攻撃することで炎症が起こり激痛が走るのです。

血液中には一定の尿酸が溶けています。尿酸は体内で生成されますが生成された尿酸が全て尿として排泄されることで一定の尿酸値が保たれています。これがなんらかの理由により尿酸が排泄されなくなると、体内にどんどん溜まっていき痛風の原因になるのです。尿酸値が基準値を数年間にわたって超え続けなければ症状は発症しませんが、同様に一度間接に溜まった結晶も数年かけないとなくなりません。なので早めにしっかりと対応することが大切になってきます。

女性は女性ホルモンの影響により男性に比べて血液中の尿酸の値が元々低いので痛風にはなりにくいですね。それでも過度に増えすぎるともちろん痛風になる可能性はあるので過信は禁物です。

尿酸は痛風意外にも腎不全や尿路結石、高血圧、心筋梗塞などさまざまな病気を引き起こします。

 

クエン酸が尿をアルカリに傾ける

尿酸は尿から排泄されることによって体内で一定の値に保たれています。正常な尿はpH6~7の弱酸性なんですがこれが酸性に傾きすぎると尿酸が尿にうまく溶けなくなってしまい、排泄が遅れていきます。pH5.5以下になると結構危ないラインになってきます。

黒酢に含まれるクエン酸には酸性に傾きすぎた尿を弱酸性に戻す働きがあります。よくクエン酸は尿をアルカリ化すると説明されていますが、アルカリ性になるわけではありません。尿がアルカリに傾きすぎてpH7.5を超えると今度はリン酸カルシウムが結晶化し尿路結石ができてしまうので注意が必要です。

 

プリン体を控えても効果は薄い

プリン体は体内で尿酸に分解されるので痛風の原因になると考えられています。しかし、尿酸は口から摂取するよりも体内で生成されるほうが圧倒的に多いのでプリン体を控えてもあまり意味がありません。大事なのは体内の尿酸をうまく排泄することなのです。

痛風は生活習慣病と言われているように重要なのは毎日の食習慣が作る体内の環境です。ただ栄養バランスを気をつけるだけでなく、ときにはサプリなども利用して体内の状態を正常に保っておくことが大切です。

 

医師の指導を受けている方はその指示に従ってください。黒酢はあくまで健康を補助するためのものです。効果を保証するものではありません。

黒酢サプリおすすめランキング

三黒の美酢

三黒の美酢
2015年度黒酢にんにくランキング第1位!

満足度92.4%の実力派黒酢サプリがなんと1日34円で試せて、しかも15日間の完全返金保証まで付いています。初めての方にはうってつけの黒酢サプリです。

黒にんにくはもちろん、黒酢の原料である玄米、さらには黒卵黄油の鶏のえさまで農薬を一切使用しないというこだわりぶり。どれを買うか迷ったらこれに決まりですね。

黒美妃

ダイエットと美容に効果的な素材をとにかく詰め込んだ大人のダイエットサポートサプリ

日常生活で年齢を感じる場面が増えてきた人にぜひおすすめしたいのがこの黒美妃です。厳選された10種の黒素材と5種のダイエットサポート素材があなたのカラダを体質から変えていきます。

黒酢サプリにしては高めですが、続くかわからないヨガ教室に通うよりは断然安いですよ。

濃縮元氣もろみ酢

濃縮 元氣もろみ酢
長寿の国、沖縄の豊かな自然が生んだ1粒

泡盛のもろみ粕から作られるクエン酸が豊富なもろみ酢に加え、「1株食べると1日寿命が伸びる」と古くから沖縄の滋養食として珍重されている長命草まで、沖縄ならではの食材がふんだんに使用されています。

品質管理も徹底されているので、非常におすすめできる黒酢サプリです。

      2016/09/24

 - 黒酢の健康効果効能