ダイエットするなら黒酢はサプリを飲むべきかドリンクや料理で摂るべきか

黒酢飲み方

 

健康やダイエットに有効だと人気の黒酢ですが、普段馴染みのない食材だけにどのようにして飲むのが一番いいのかわからないと思います。買って失敗したら悲しいですからね。

黒酢を摂取する方法は大きく3つあります。ひとつはサプリ、もうひとつはドリンクタイプ、そして最後は料理です。これらのなかからダイエットに一番おすすめなのは、ずばりサプリです。サプリに抵抗のある人も大丈夫。黒酢は伝統的な製法で作られているので安心して飲むこととができます。生産者の方の顔を載せているメーカーも多いので得体の知れないものを売りつけられる心配もありません。

 

黒酢はサプリで飲むべき理由① "コスパ"

まず第一の理由はコスパです。大事ですよね、コスパ。どれだけ効くからと言っても続けられないほど高かったら意味がない。続けてこそダイエットですからね。

それで値段なんですが1日分の値段で比べてみます。
サプリは商品によってばらつきが大きいのですが、安いものだと1日30円ほどで試すことができます。高くても70円ほどですかね。

対する黒酢の原液は50円ほどです。これだけ見るとそこまで差がないようにも思いますが、原液だけで飲むことはとてもできないため、牛乳や水で割る必要があります。さらにはちみつとかで甘味をつけないと飲めたもんじゃないですね。そう考えるとサプリで手軽に飲んだほうが安くつく可能性は大きいです。

 

黒酢はサプリで飲むべき理由② "味"

サプリはまあ無味ですね。誰でも飲めます。
それに対し黒酢は超まずいです。2.3回飲みましたがもう飲みたくないです。はちみつをたっぷり入れてもきつかったですね。独特な酸味がどうも受け付けません。

メーカーが出している甘いタイプのものは比較的美味しく飲めるのですが、その分カロリーが高いです。値段も高いです。100円超えます。ダイエットのために飲むのにカロリーが高かったら何のために飲んでいるかわからないですよね。

 

黒酢はサプリで飲むべき理由③ "効率"

まずくて飲めないのなら料理に使うのはどうか。これは確かにいいアイデアだと思います。酸味も気にならなくなりますし、不足しがちなカルシウムやビタミンCなどを効率よく摂取することができます。ただ問題なのが、料理だと量が摂れないんですよ。黒酢は煮物などに使われることが多いのですが、煮汁まで飲んでいたら塩分の過剰摂取になってしまってカラダに悪いですしね。かと言って具材を食べるだけでは黒酢が足りません。

しかも毎日摂るとなるとそれなりの料理の腕前が必要です。毎日黒酢を使った献立を考えると想像するだけで痩せちゃいそうですよね。外食してしまったら飲めませんしね。

サプリは簡単にいつでも飲めるので続けるのが簡単です。なにも考えずにサプリを1粒か2粒手に出して水で流し込むだけ。

 

まとめ

これらの理由から黒酢ダイエットに使うのはサプリ一択です。変なわけのわからない健康器具を買うよりよっぽど安いですし場所もとりません。部屋の隅で洗濯物干しになりさがってしまった可哀想な姿を見る必要もないですしね。

黒酢サプリを飲んで頑張らずに賢くスマートになりましょう。

黒酢サプリおすすめランキング

三黒の美酢

三黒の美酢
2015年度黒酢にんにくランキング第1位!

満足度92.4%の実力派黒酢サプリがなんと1日34円で試せて、しかも15日間の完全返金保証まで付いています。初めての方にはうってつけの黒酢サプリです。

黒にんにくはもちろん、黒酢の原料である玄米、さらには黒卵黄油の鶏のえさまで農薬を一切使用しないというこだわりぶり。どれを買うか迷ったらこれに決まりですね。

黒美妃

ダイエットと美容に効果的な素材をとにかく詰め込んだ大人のダイエットサポートサプリ

日常生活で年齢を感じる場面が増えてきた人にぜひおすすめしたいのがこの黒美妃です。厳選された10種の黒素材と5種のダイエットサポート素材があなたのカラダを体質から変えていきます。

黒酢サプリにしては高めですが、続くかわからないヨガ教室に通うよりは断然安いですよ。

濃縮元氣もろみ酢

濃縮 元氣もろみ酢
長寿の国、沖縄の豊かな自然が生んだ1粒

泡盛のもろみ粕から作られるクエン酸が豊富なもろみ酢に加え、「1株食べると1日寿命が伸びる」と古くから沖縄の滋養食として珍重されている長命草まで、沖縄ならではの食材がふんだんに使用されています。

品質管理も徹底されているので、非常におすすめできる黒酢サプリです。

      2016/09/24

 - 黒酢ダイエット・効果的な飲み方